地元ゆかりのバンド・アーティスト紹介

新居浜市、西条市、四国中央市、今治市など地元で活動するバンド、アーティスト、そして地元出身で県外で活躍するバンド、アーティストをこのページでご紹介させていただきます!

 

手嶋慎 ( Makers デザイナー )

新居浜市出身。地元新居浜でSHOPやbarスタッフを経て24歳で上京。

上京後は、SHOP経営、バンタンキャリアスクールのシューズ科を経て、2009年、自身のシューズブランド、Makers(メイカーズ)を立ち上げる。その作品は多方面から高い評価を受け俳優やアーティストからも支持され、雑誌等のスタイリングも手掛ける。先月発売されたギターマガジン5月号の表紙も彼の仕事。Makersの靴は新居浜の「PLUS USP」で購入可能です!

Makers Homepage

Makers Facebook

the Good Bye Youth

Vo.Gt 浜田 Ba. 岡部 Dr.森本

新居浜市を中心に活動する3ピースロックバンド。2016年3月結成。Vo.浜田の伸びのある声、どこか懐かしさを感じるメロディラインからは、過ぎた青春が蘇ってくるようなノスタルジックな情景が浮かぶ。

2016年12月に1st.demo音源をリリース(2曲入り税込300円)ライブ会場などで発売中!

 

the Good Bye Youth Official Web Site

 

Lumi

愛媛県西条市出身。

2014年6月25日『時を超えて』で配信ビュー。

2016年12月25日『時を超えて/A rose petal』CD発売。

高校時代は陸上部砲丸投げ選手として活躍していながら歌を歌う夢を諦めず、上京後OLをしながらアカペラシンガーとして活動。現在は働く女性を応援するプロジェクト、OL Singer としても活動している。

2016年6月より、チェリッシュ、狩人等が出演する「夢☆ポップスコンサート」10月より「夢のスター歌謡祭」にて、ツインタワーコーラスとしても出演中。

【OL Singer】

【FACEBOOK】

 

ハッカとニッキ

独自の感性でオルタナティブなロックサウンドを搔き鳴らす新居浜のスリーピースバンド。新居浜のみならず、四国全域でライブ活動中!

FACEBOOK

HomePage

 

rega

Gt.井出竜二(写真右から2人目)、Ba.青木昭信(写真右)、Dr.三宅隆文(写真左)の3人が新居浜出身で、東京を拠点に活動しているインストロックバンド。地元新居浜時代は各自それぞれが違うバンドで音楽活動を行っていたが、各メンバーが上京後、東京でregaを結成。溢れ出る感情を表現するライブはまさに圧巻。緻密に構築された楽曲ではあるが、そこには計算だけでは表現できない人間味豊かなフレーズが飛び込んでくる。regaのメンバーの音楽に対する想いが素直に、そして熱く表現され、その音に向き合ったオーディエンスはどんどんregaの音楽に魅了されていく。近年は、朝霧JAM、RUSHBALL、TAICOCLUBなど多数の野外フェスにも出演。2013年のFUJI ROCK FESTIVAL前夜祭ではトリを務め会場は熱気で包まれた。2014年には新居浜市のお隣り、四国中央市で開催された野外フェス、SUNBURST2014にも出演。また、眼鏡市場やTOYOTA VOXYのTVCM音楽に抜擢されるなど、各方面で注目を集めている。

2017年5月16日、突然の無期限活動休止を発表。

rega Official web site

LUNKHEAD

Vo.Gu小高芳太郎(写真左から2人目)、Gt.山下荘(写真右)、Ba.合田悟(写真右から2人目)が新居浜西高校出身のLUNKHEAD。1999年新居浜西高校に通っていた四人がそれぞれバンド活動を行う。その4人が高校卒業ライブで初めて「LUNKHEAD」として集まり、1度だけのライブを行う。2000年、上京したメンバー4人が東京で集い、改めて「LUNKHEAD」を結成する。下北沢を中心に精力的にライブ活動を展開。2004年、メジャーデビューとして第1段シングル「白い声」をリリース。長年ライブツアーやホールライブ、野外フェス等に多数出演。今年でメジャーデビュー10周年(2014年)を迎える。10周年ということで「road to 一世一代のみかん祭」を各所にて開催。今年9月27日からはワンマンツアー「road to 一世一代のみかん祭全国ツアー10NK YOU ALL LUNKHEAD!!!!!!!!!!」をスタート。11月23日は新居浜ジャンドールで凱旋ライブを行う。

LUNKHEAD Official web site

DETROIT JAXX U-KEY(ユーキ)

愛媛県西条市出身のU-KEY(伊藤勇騎)が所属するパフォーマンスアート集団DRTROIT JAXX。U-KEYが西条高校時代に文化祭で見た先輩のダンスを見て、ダンスの世界にのめり込む。2005年に大阪でDETROIT JAXXとして始動開始。06年U-KEYがTechnology(光)を身にまとうダンサーとしてファッションショーで踊った事がきっかけにLEDをDETROIT JAXXのキラーツールとして採用。07年夏、パフォーマーとしての更なる可能性を求め、ドイツ・ベルリンに拠点を移す。地元のTV番組にレギュラー出演。様々なクラブでその未知なるパフォーマンスを見せつけ好評を博す。さらにドイツのみならず、ベルギー、パリ、スペインなど欧州のクラブシーンへ次々と進出しダンスアクトを行い帰国。現在は大阪を拠点に様々なイベントに出演している。

 

鈴木大

新居浜市出身のピアニスト。

平井堅、清水翔太、中島美嘉、ケミストリーなどといったアーティストのレコーディングやライブ現場でのピアノ・キーボードプレイ。なかでも、デュー前から親交が深い平井堅には楽曲も提供。彼がライフワーク的に展開しているライブシリーズ「Ken's Bar」では初回からピアノを担当しており、平井ファンの間では知る人ぞ知る存在。2010年より、FM愛媛(毎週土曜7:30〜)で自身がMCを務める”鈴木大の『空音〜soraoto〜』オンエア中。2014年11月2日(日)には、新居浜市総合文化施設開館プレイベントとして、凱旋ソロライブを開催。

SUZUKI MASARU Official web site

ガンバッタン・ジャグ・クインテット

1920〜30年代に、アメリカのユーモアたっぷりの黒人達が、身近なものを使って演奏した「JUG」。ドラムの代わりに洗濯板、ウイスキーの瓶、モップとタライで作ったベースなど、『楽器の代わりになるものなら何でも使ってしまえ』という思想を受け継ぎ、愛媛県西条市を拠点に活動するジャグバンド、ガンバッタン・ジャグ・クインテット。テレビ愛媛、まる生金曜日のテーマ曲、キリンビールの愛媛版CMソングを担当。初めてガンバッタンを見た人は、そのユーモア溢れる楽曲と、高い演奏力に驚きと感動を受ける。若手バンドからも一目置かれる先輩バンド。

ガンバッタン・ジャン・クインテット Official Facebook

SAYURI

Suzuki(Vo)、KentaLow(Ba)が前バンドAUN脱退後、2012年春結成、主に新居浜を拠点に活動中。"世界に提示出来る音"をコンセプトに紆余曲折しながらもAUN時代から追求してきた"Japanese tradition"の更にディープな世界へ踏み込んだ。

唸る重低音を支える日本の和太鼓。そしてハードコアなギター、ベース、ドラムに絡めるハードヴォイス。非常に激しいなサウンドだが、曲の端々にどこか日本の温もりを感じる。自分たちの音楽を追求し続ける『SAYURI』のサウンドを是非ライブハウスで体感してほしい。

SAYURI Official WebSite 

暴レ猿

四国愛媛の片田舎から「音のテーマパーク」を。

2008年結成。多くのアトラクションを構える「テーマパーク」のように、ジャンルに囚われず多くの音を混ぜ込み、自らを「ハイブリッドミクスチャー」と位置づける。ステージの先頭に立つヴォーカルSaryが生きた言葉の端々で出迎え、さらに個性溢れるメンバーが立ち並び、フロアとの境界線を取り払うべく一致団結して立ち向かう。それがテーマパーク「暴レ猿」である。地元愛媛県新居浜市をメインにライブ活動を行いながら、四国、関西、中国、西日本各地にも活動の場を広げ、また、「暴れる大運動会」という、各地で繋がり合えたアーティストが一堂に会する自主企画も不定期ながら行っている。今後の暴レ猿の活動に是非注目してほしい。

暴レ猿 Official Websaite

MEZCAL THE CIRCUS(メスカル ザ サーカス)

2011年、突如新居浜に現れたラスティックパンクバンド、メスカル ザ サーカス。バンジョー、マンドリン、ギター、ウッドベース、ドラム、バイオリン、アコーディオン、サックスという編成で、独自の音楽を独特の感性で、怒濤のパフォーマンスを見せる。新居浜市に留まらず、九州、近畿、中部、関東と演奏の場を広げている。常に大盛り上がりのライブは必見。2014年11月1日に東京・新宿LOFTにて開催されるRUSTIC JAMBOREEにも参加が決定。その勢いは留まることを知らない。

MEZCAL THE CIRCUS offcial web saite

オチ アキラ

新居浜市出身のギタリスト。学生時代は地元新居浜でギターに没頭しライブ三昧。10代で上京し、Sowelu等のTV収録のサポートや様々なバンドを経て、現在は東京・下北沢を中心にsmorgas MC アイニのソロプロジェクト【アイニBAND】のサポート、【namband】【CHUB DU】にて活動中。2011年10月15日に新居浜市民文化センターで開催されたアカガネロックフェスティバルにも、CHUB DUとして出演。

smorgas アイニさんのソロプロジェクト、アイニBAND

オータケ ハヤト

青春時代は地元新居浜で音楽活動に明け暮れる。高校卒業後すぐに上京。2001年、GREENMINDのドラムとしてインディデビュー。2007年、ROCK'A'TRENCHのドラムとしてメジャーデビュー。作詞、作曲作品として、ドラマ「メイちゃんの執事」の主題歌「My Sunshine」は100万ダウンロードを超える記録を出した。2012年、夏木マリさんのシングル、「ALLIANCE」の作曲、アレンジ、真友ジーンの楽曲プロデュース、2013年以降、永田琴監督作品「我愛你in TOKYO」の映画主題曲、韓国の国際海藻博覧会2014の主題歌、CM作曲、ドラムレコーディング等、活動。2014年9月5日、26日のミュージックステーションでは、ポルノグラフティのサポートバンドとして出演。

オータケハヤト official web site

MABU

愛媛県新居浜市出身。小さい体ながらも”感情”をテーマに書き綴った詩を、儚くもどこか力強いメロディーに乗せ、聴いている人の心に響かせる。独特の空気を感じるライブは必見!高校生の頃から、作詞作曲や路上ライブ、ライブハウスでの活動を始める。19歳の時、YAMAHA主宰、Music Revolutionでのライブ審査に勝ち抜き「西日本FINAL」に出場する。20歳で上京。現在東京を中心に全国で精力的に活動中!!!

MABU Official Twitter

阿部 一成

愛媛県新居浜市出身の篠笛演奏家。北海道大学在学中に触れた民俗芸能の調べに魅せられ、その後出逢った太鼓芸能集団『鼓童』の活動に参加。14年に渡る在籍の後、現在は生まれ故郷の新居浜市に在住。篠笛と呼吸に焦点をあてたレッスンの場「篠笛スタジオ〜深呼吸で奏でる笛の音〜」を主宰する一方、篠笛・和太鼓奏者として、ベルギーの振付家シティ・ラルビ・シェルカウイ氏によるコンテンポラリーダンスの舞台PUZ/ZLE、BABEL(WORDS)などに出演。そのワールドツアーに参加し、故郷と海外を行き来する中で生まれた曲を吹き込んだアルバム『龍の声』を2014年1月にリリース。篠笛のソロコンサートやワークショップなども行いながら、これまでに世界28カ国で演奏。篠笛の魅力を伝えている。

阿部一成 web site

GOsponatiON!

愛媛県東予地区で精力的的に活動するゴスペルクワイア。結婚式、地域のイベント、クリスマスコンサートなどに参加。常にゴスペルを歌う意味を考え、信念をもって活動する彼女達の歌声は圧巻。2012年には、ライブハウス・ジャンドールにて開催された、ロックフェスティバル「BURADARAI 2012」、2014年8月31日は西条市で開催された野外音楽フェス、「STONE HAMMER fes 2014」にも出演するなど活動の場を広げている。

GOsponatiON!  Ameba blog

ロマンチスト

新居浜市出身のトヨさん(写真左から3人目)がボーカル/ギターをつとめるロマンチスト。現在、東京を拠点に全国各地でライブ活動を行っている。レコードから流れてくる古き良きパンク・フォーク・ソウル・ロックンロールを独自の「パンカソウルミュージック」というジャンルで引き継ぎオーディエンスを圧倒し魅了する。全世界に訴えかける愛や平和のメッセージ性の高い歌詞、それをどこまでもストレートに心に伝える歌と演奏。ステージが見る者の心を動かし、感動させ、全国各地で注目を集めている。

ロマンチスト Official web site

松浦 優(YUCHANG)

愛媛県西条市を拠点に活動するシンガーソングライター松浦優(YUCHANG)。

学生時代から路上ライブなどで精力的に活動。2012年高校卒業を機にシンガーソングライターとして本格的に始動。前向きな歌詞とPOPな楽曲で自分の感情をストレートにオーディエンスに伝える。ギター1本片手に、現在は愛媛県に留まらず、香川、高知、東京など、その活動の場を大きく広げている。

松浦 優 BLOG YUCHANG

GAMU-SHARA

1998年、地元新居浜を拠点に「GAMU-SHARA」を結成。

カバー曲を中心にオリジナルソングも交え、県内外のイベントフェスにも多数出演。また地元にて年越しLiveやワンマンLiveを主催するなどGSならではのLiveスタイルを確立。

平均年齢40歳を越えた今でも色褪せない楽曲と熱き思いの丈を胸に転がり続けている。

今治スタッガリー海賊団

愛媛県今治市、motor cycles GALLUPを拠点に、ロックンロールサウンドをこよなく愛するバンド『今治スタッガリー海賊団』

ライブハウスをはじめ、ハーレーカスタムショップ店内でのイベントを行うなど活動中。常にファミリーのような仲間達と、ライブに宴にと、楽しんでいる。